MESSAGEご挨拶

代表取締役社長 矢野 文雄 代表取締役社長 矢野 文雄
不易流行 「不易」は変えてはいけないもの。
「流行」は変えなければいけないもの。
内野建設は、「不易」として、
最も大切にしているものがあります。
代表取締役社長 矢野 文雄

それは、「お客様第一主義」です

「お客様第一主義」を根幹に据えた経営

内野建設は1960年の設立以来今日まで、「品質と信頼の追求」に徹してまいりました。
1981年にTQC(全社的品質管理)を導入いたしましたが、その際に「お客様第一主義」を経営の根幹に据え、グループ会社はもとより協力業者も含めてお客様の満足度の向上に取り組み、1985年のデミング賞(実施賞中小企業賞)の受賞に結実いたしました。今でこそ当然のこととされておりますが、内野建設は30年以上前からお客様の満足度の向上に取り組んできたのです。

ではなぜ、「お客様第一主義」なのか。答えはいたってシンプルです。
全ての対価はお客様が支払っており、お客様が形成するのが社会という集団であります。よって、企業の最大の目的である「社会的価値の創造」はお客様の対価とお客様のご満足なしでは成り立たないからです。

サステナブルであるために「不易流行」を見極め実践する

企業としての、最低条件はひとつしかありません。サステナブル(持続的)であることです。
サステナブルであるために、企業は「不易流行」が必要であると考えています。「不易」とは変えてはいけないもの、「流行」とは変えなければいけないものです。正しい見識で、「不易流行」を見極め、実践することが企業を安定させサステナブルな企業へと導いていくと考えています。

内野建設は今後も「お客様第一主義」という「不易」を一層磨き上げ、お客様ひとりひとりのご満足を通じて社会に貢献していきたいと考えております。

専務取締役 黒田 哲治 専務取締役 黒田 哲治
日日是新



専務取締役 黒田 哲治

「企業は人材」であり、且つ「企業は人の和」

「企業は人材」であり、
且つ「企業は人の和」

内野建設は私が入社した昭和50年以来、現会長の強いリーダシップのもと、技術と品質を磨き上げ、東京の城西地域において確固たる地位を築き上げてまいりました。全社的品質管理活動(TQC)、ISO9001認証取得、「品質の追求」これらは「企業は人材」であり、且つ「企業は人の和」であるという創業当初からの教訓を基に、この会社に係るすべての人が築き上げてきたものであると思います。
こういった、「創業の精神」は現社長にも引き継がれており、社員全員が「創業の精神」を忘れずに日々邁進しております。

技術者、営業としてもその原点は、「ものづくり」に携わるということ

私自身、若い頃から「ものづくり」に興味を持ち、建築に携わることを望み、内野建設に入社しました。技術者であった当時、自分が造った建物に誇りを持ち、企業人として社会に貢献してきたと考えております。また、その後営業を任されてからは当社の技術をお客様にどのように提供し、お客様に喜んで頂くかを「ものづくり」の観点から提案してまいりました。

「日日是新」であることが企業を繁栄させる

どの企業もそうであるとは思いますが、未来永劫に於いて「現状」が続くことはないと感じます。よって、企業は「日日是新」であり、常に新しいことに向かっていかなければなりません。ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)などといった外部環境の変化によって、企業の進むべき方向は変化するからです。新しい方向をより早い段階で見定めていくことが、わたしたちの使命であり内野建設の、ひいては社会の繁栄であると考えております。内野建設は、「日日是新」に「ものづくり」を通じて、社会を豊かにしてまいります。

代表取締役会長 内野 三郎

代表取締役会長
内野 三郎

どのような状況でも、お客様第一主義の基本姿勢を

1960年(昭和35年)練馬区練馬の一角に猫の額ほどの事務所を設け、社名を内野工務店として発足したのが、今日に至る内野建設の沿革の第一歩であります。この十数年は、経営も安定し業績も順調に推移しておりますが、創立から最初の10年間は、経営の危機に瀕したこともありました。
国内建設市場は、今後も縮小傾向が続くでしょう。しかし、そのような状況にあっても、わたしどもはお客様第一主義の基本姿勢で、社会のよりよい環境づくりに貢献していく所存です。

HISTORY沿革

昭和30年6月 個人創業
昭和35年8月 「有限会社内野工務店」を設立
昭和38年6月 「株式会社内野工務店」に組織変更
昭和51年8月 「株式会社内野サービス」を分離独立
昭和53年3月 埼玉県新座市に機材センター設置
昭和53年4月 埼玉営業所を新座市に設置
昭和54年4月 本社を現在地に移転
昭和57年4月 内野住宅総合センターに改称
昭和60年10月 デミング賞〈実施賞中小企業賞〉を受賞
昭和61年7月 田無営業所を設置
平成元年4月 株式会社内野住宅総合センターを
株式会社内野住宅センター、
株式会社内野ホームテックに分離独立
平成7年4月 「内野建設株式会社」に社名変更 VI導入
平成12年7月 ISO9001を認証取得
平成14年9月 田無営業所を西東京営業所に改称
平成22年8月 創立50周年記念事業実施
平成24年5月 内野三郎 代表取締役会長に就任
矢野文雄 代表取締役社長に就任

COMPANY PROFILE会社概要

会社名 内野建設株式会社
所在地

【本社】
〒176-8536 東京都練馬区豊玉北5丁目24番15号
TEL:03-5999-2111(代)
FAX:03-5999-2121

【埼玉営業所・新座機材センター】
〒352-0005 埼玉県新座市中野1丁目15番18号
TEL:048-481-2120(代)
FAX:048-481-5858

【西東京営業所】
〒202-0014 東京都西東京市富士町4丁目18番6号
TEL:042-464-3851(代)
FAX:042-469-8801

【本社】
〒176-8536
東京都練馬区豊玉北5丁目24番15号
TEL:03-5999-2111(代)
FAX:03-5999-2121

【埼玉営業所・新座機材センター】
〒352-0005
埼玉県新座市中野1丁目15番18号
TEL:048-481-2120(代)
FAX:048-481-5858

【西東京営業所】
〒202-0014
東京都西東京市富士町4丁目18番6号
TEL:042-464-3851(代)
FAX:042-469-8801

営業種目 総合建設業
許認可登録番号 総合建設業:国土交通大臣許可(特-29)第2152号
一級建築士事務所登録:東京都知事登録第33713号
宅地建物取引業:東京都知事(2)第95280号
会社設立 昭和35年8月
資本金 4億8,800万円
代表者及び役員 代表取締役会長  内野三郎
代表取締役社長  矢野文雄
専務取締役    黒田哲治